地区の概要

上駅通り地区市街地再開発組合

 

地区の概要

 

1.事業・施行者の名称等

 

事業の名称 上駅通り地区第一種市街地再開発事業
施行者 上駅通り地区市街地再開発組合
施工地区 大村市東本町の一部
施工地区面積 約0.96ha
事業施工期間 平成20年6月(組合設立)~平成25年9月(組合解散)※予定
総事業費 約44億円

 

2.事業の目的

 

 計画地が位置するJR大村駅前には、駅、バスターミナルの他、商店街、病院、図書館や市民会館等、中心市街地としての都市機能が数多く立地しています。しかし中心市街地の商店街は、建物の老朽化が著しく、商業の低迷や郊外大型店の進出により拠点性を失いつつあります。
 このため本事業は、街なか居住を促進する都市型集合住宅、地産地消をテーマとした商業施設、地域交流のための広場、使いやすい駐車場などの新たな機能を付加設備し、安心・安全・便利で快適なにぎわい拠点(中心市街地の核)の創出を目的とし、少子高齢化社会に適応したコンパクトで活気のある街づくりに貢献することを目指して事業を推進しています。

 

3.位置図

 

上駅通り地区市街地再開発事業