平成23年度 長崎県商工会議所連合会 議員大会 特別講演「戦国の世の経営者・大村純忠」

今年、8年ぶりに長崎県商工会議所連合会議員大会が大村市で開催されることに伴い、富松神社宮司の久田松和則氏をお迎えし、大村の歴史にその名を残した大村純忠について、お話し頂きます。

会員各位にもご来場・ご聴講頂きますよう、ご案内申しあげます。

 

【内容】

大村純忠は特にキリシタン大名としての一面が強調されることが多い。しかしその前に戦国の世をたくましく生き抜いた戦国大名であった。

小大名であるが故に自らの領土経営に腐心し、経営の柱として南蛮貿易・キリスト教を取り入れた。

こういった純忠の経営者としての実態に迫り、殊に現在の長崎の存在は純忠を抜きにしては考えられず、長崎との関係についても言及する。

 

【日時】

平成23年9月9日(金) 17:00 ~ 18:00

※会場には16:50までにお越しください

 

【場所】

シーハットおおむら さくらホール (入場無料)

※駐車台数に限りがありますので公共交通機関をご利用下さい

 

【講師】

久田松 和則 氏 (文学博士、富松神社宮司)

 

【講演のご案内・参加申込書】

pdf特別講演「戦国の世の経営者・大村純忠」のご案内・申込書(182.69 kB)