《※受付終了》長崎県宿泊業生産性向上支援補助金の概要及び募集についてのご案内(受付締切り9月5日(水)まで)

長崎県

長崎県宿泊業生産性向上支援補助金の概要及び募集について

 

 人口減少等により県内消費が縮小傾向にある本県では、今後、県外・国外からの需要の取り込みがますます重要となることから、近年、観光客数が堅調に増加している観光産業は、県外需要を取り込むことができる産業として今後一層の成長が期待されています。 県では、地域の経済・雇用を支える中心的な産業である観光関連産業について、質の高いサービスの提供や業務の効率化など、生産性向上に向けた取組を支援するため「長崎県宿泊業等生産性向上促進支援事業」を実施しています。

 その一環として、生産性向上推進計画を策定し、当該計画に基づき生産性向上に資する事業に取り組む中小企業者等を対象に、計画実践に必要となる経費の一部を「長崎県宿泊業生産性向上支援補助金」により支援することとしており、平成30年度事業の募集を下記のとおり行いますのでお知らせします。

 なお、補助金の対象は宿泊業としており、交付先は審査により決定します。   

 

1.補助金の概要

  補助金の概要は、以下のとおりです。 
 詳細については、補助金実施要綱及び公募要領をご確認ください。  

 (1)補助対象者
  県内に本店又は主たる事業所を有する中小企業者等(みなし大企業を除く)

(2)補助対象事業
  平成30年4月1日現在において県内で営んでいる宿泊業の生産性向上に取り組む事業であって、生産性向上推進計画書に位置づけられた取組とします。

 ※生産性向上
  サービスの質の向上、新たなサービス需要の創出及び業務の効率化を通じて、付加価値額又は従業員一人あたりの付加価値額を向上させることをいいます。
 ※付加価値額=営業利益+人件費+減価償却費
 ※生産性向上推進計画書
  最短3年、最長5年の計画とし、目標とする付加価値額が年率3%以上の伸びを満たすものとしてください。

(3)補助率
 1/2以内

(4)補助限度額
 5,000千円(当事業を通じた総額とします)

(5)補助下限額
 500千円(交付決定の下限額とします)

(6)補助対象経費
 専門家への委託料、旅費、謝金、専用ソフトウェアの製作・購入等費用等のソフト事業にかかる経費

(7)受付期間
 平成30年7月18日(水曜日)から9月5日(水曜日)17時まで
 なお、応募意思のある方は、8月10日(金曜日)までに応募意思表明書を提出してください。

2.補助金実施要綱・公募要領等

 (1)応募される方は、補助金実施要綱及び公募要領を確認のうえ、補助事業計画書(要綱様式第2号)の関係書類を県経営支援課あて提出してください。

(2)提出された書類に基づいて、外部有識者等による審査委員会において審査を行い、採択案件の決定後、応募者全員に対して、速やかに採択または不採択の結果を通知します。

(3)関係書類
<実施要綱関係>

長崎県宿泊業生産性向上支援補助金実施要綱[PDFファイル/204KB]
長崎県宿泊業生産性向上支援補助金実施要綱 様式[Wordファイル/78KB]
長崎県宿泊業生産性向上支援補助金実施要綱様式第2号[Wordファイル/41KB]

<公募要領関係>

平成30年度長崎県宿泊業生産性向上支援補助金公募要領[PDFファイル/432KB]
応募意思表明書[Wordファイル/21KB]
申請者の概要(別紙1)[Wordファイル/20KB]
株主等一覧表(別紙1-1)[Wordファイル/22KB]
参考様式(平成30年度推進計画書)[PowerPointファイル/84KB]
参考様式記載例(平成30年度推進計画書)[PDFファイル/510KB]

※参考様式(平成30年度推進計画書)の様式については、見やすくするため適宜加工していただいて結構ですが、項目の順序の入れ替え、削除は行わないでください。

 

長崎県宿泊業生産性向上支援補助金の概要及び募集についてhttp://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/347389.html